熊本から民主主義を!県民の会

4つの提案

生活者目線の女性を国会へ。

国民のくらしは悪くなる一方、アベノミクスの失敗は明らかです。
くまみんでは、私たち県民の声を国会へ届けるために、あべ広美さんを支援します。

4つの提案

あべ広美さんは、市民と野党が協働し、暮らしを良くする4つの提案で熊本から政治を変えます。

1増税=凍結

家計をあたため税収アップ
家計が苦しく経済が低迷しています。こんな時に増税すべきではなく、消費税の10%増税は凍結します。
富裕層への課税強化、大企業の内部留保金の活用で社会保障の財源を確保します。

2子育て支援

みんなが入れる保育所
待機児童(隠れ待機児童)の解決のために、認可保育所を増やし、保育士の待遇を大幅に改善し保育の質の向上をはかります。
子どもの貧困をなくし、子育て・教育を支援します。学費を引き下げ、給付型奨学金を導入します。

3福祉の充実

十分な医療・介護の保証
高齢な片が安心して暮らせるよう年金制度を充実させます。医療と福祉の連携を強化し、子どもたちや高齢者の方や障がいのある方が、地域で安心して暮らせるような仕組みをつくります。社会保障の切りすてをやめ、抜本的な拡充をすすめます。

4仕事と暮らし

正社員が当たり前
「同一価値労働・同一賃金」で、正規も非正規も安心して働けるようにします。最低賃金は、中小企業を支援しながら時給1000円にします。「過労死」「サービス残業」「ブラック企業・バイト」を根絶します。TPPの問題を明確にし、農林水産業と地域経済を支援し、働く場所を増やします。

PAGETOP
Copyright © くまみん Webサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.